« KPGC110 完成 | トップページ | アリイ 1/32 ’71ホンダZ GSS 完成。 »

2008年2月24日 (日)

レベル 1/72 タイガーⅠ その1

Tiger1 2年目に突入のレベル1/72 タイガーⅠ 後期型です。

通りすがりに見つけて買ったものの、良く見ると後期型。

 

さて、ツィメリットコーティングをどうやって再現するのかでつまづき、今日に至っておりました。

Putty パテの種類や、ブレードとかローラーとか、

プラバンにあれこれやってみましたが、

 

Pate ブレードでは1/72のピッチで動かす事に自信が無く、

 

 

Putty2 デューロパテとローラーで工作することに決定。

手元にアーマーモデリングの付録についていたローラーがあるのだけれど、今度はピッチが1/35。もっと細かい歯車でローラーを作ることも考えましたが、結局歯車のピッチはそのままでローラーの幅の真ん中に筋彫りを施し、左右の幅を1/70に。

Tool2 デフォルメではありますが、「らしさ」を優先してこの方法に決定。

何より使い慣れた経験値が大きくモノを言います。

安心感とも言いますが^^;

 

Bsピッチを割り出して車体にマーキング。

一面づつ薄く延ばしてはローラーで伸ばしてやります。

 

Ls メンタムをローラー側に時折塗って、慎重に慎重に。

  

 

 Rs01

何となく様になりました。

 

  

 

Redbull

サイドスカートにダメージ表現がしたいと思い、

薄々攻撃で切り離して炙ってとか考えていたところ、

目の前にレッドブル。

 

 

Redbull2 レッドブルのアルミ缶を分解してアルミ板として取り出し、

キットのスカートの寸法に切り出し。Redbull3

 

 

Skirt 舜着でくっつけてラジオペンチでダメージ表現。

ふむふむ。これも様になりました。

 

Fs ここでエンジンカバーの上にネットを貼りたい。

しかしながらM4シャーマンで試みた網戸のネットでは大きすぎる。

針金で枠を作り、リード線を解した銅線を一本一本張っていけば出来ないことも無い。

ん~。エッチングパーツ以外で何か方法は無いかな?

 

と考えながら日々が過ぎ、またまた進んで行かない状態です^^;

|

« KPGC110 完成 | トップページ | アリイ 1/32 ’71ホンダZ GSS 完成。 »

コメント

おひさしぶりです。
ツィメリットコーティングいい感じですねぇ。
ローラー半分で丁度、とは気がつきませんでした。
空き缶工作も上手くいってますね。
以前、シュルツェンをこの方法で作ろうとしましたが、Rのついたアルミを平らにするのが上手くいかなかった経験があるので敬遠してたんですが、再トライしてみなくては。

投稿: 躍人 | 2008年2月26日 (火) 23時46分

躍人さん、ありがとうございます。
空き缶は熨してみましたが、やっぱりアールは取れませんでした。
スカートは長い辺を接着できるのと、パーツとして面積小さいですから、なんとか誤魔化せました。
さてネット。ホームセンター行かなきゃ。エッチングパーツにしちゃうかも。でも何か悔しい。それが泥沼なんですが。。^^;

投稿: 仏壇 | 2008年3月 4日 (火) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106335/40157580

この記事へのトラックバック一覧です: レベル 1/72 タイガーⅠ その1:

« KPGC110 完成 | トップページ | アリイ 1/32 ’71ホンダZ GSS 完成。 »