« 2007年5月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年12月 2日 (日)

M4A1 シャーマン 完成

ドラゴン 1/72 M4A1 Sherman Normandy ビネット完成です。

途中、写真を撮っておりませんでした。

Up01 土台はいつもの長辺10cm×短辺6cmの木切れです。

台座のモールド部分にニスを塗装、ヤスって再塗装。

台座を除いた表現面は、長辺89mm×短辺49mm。

今回のように場合によっては小さ過ぎる訳ですが、大きいと家庭での地位が小さくなるので、ここは致し方ありません。

無理から切り詰めたビネットにしていきます。

台座に、木粉粘土を盛り付け、外側はバルサ材を貼ってニス。

F01_2 今回は小川を渡ります。水の表面は粘土、塗装、クリアにしました。石垣はスチレンボードに石組を書き、塗装。

橋板は、プラ板とプラ角棒の組合せ。

地面は、木粉粘土、シーナリーパウダー、スタフィックグラスなど。

フィギアは、M1ヘルメットを戦車兵用に削った車長。

Kawa01 落っこちないか様子を見る兵隊さんは、前回の隼同様の改造。

地面側で見る兵隊さんは、フジミの米兵からの小改造。

 

ネットの淵は、やっぱりイイっと来て、ひっぺがしてしまいました。

車体後部の荷物はバルサで作った箱に包帯の小片を塗装したもの。

Case01 前作トランペッターのシャーマンと。2台が一つのケースに収まります。

 

Yoji_01

爪楊枝を置いておきます。

 

 

Yoji02  

 

 

Kawa02_2 という訳で、キットの精度の高さに比べ、ビネットは随分おもちゃっぽくなってしまいましたが、

ドラゴン1/72 シャーマンM4A1 ノルマンディ 

「落ちやへんか、よう見とけ」完成です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M4A1 シャーマン その2

ドラゴン 1/72 M4A1 Sherman Normandy の続きです。

F1シーズンも終了し、合間に作ってたものの全くアップできませんでしたm(__)m

 

Kousaku01 本体の工作が終わったのが7月のことでした。

小さなエッチングパーツに、老眼と闘いながら工作。

 

Kousaku02 砲塔後部にベルトが3本あるのですが、こういった工作をされている方は解かると思いますが、ピンセットの先から4次元の世界へ消えていきました。結構大きなパーツでしたが、もう影も形もありません。

仕方なく、0.3mmの真鍮線をトンカチで平らにのばし、カッターで切り出しました。

 

1 さて、前回(5月かぁ)言いましたが、最終形は、偽装取付用の様なネットを貼ったモノ。

このネットの素材を何で作るか、悩みました。車模型用に出ているインテイク用のネットやなんやを見ましたが、こういったパーツって高価です。 窓から外を見ていて気が付きました。

 

Kousaku_net_01 そうです。網戸です。

この前、蚊の季節が来る前にと貼り変えた網戸の残りを切り出しました。

淵を捩ったリード線で工作。

Kihon_toso02 基本塗装をODにロシアングリーンを混色し、少し緑っぽく塗装。

汚し塗装、ドライブラシと進みました。

 

Yogoshi_toso01 ん~。

あれだけ細かいエッチングパーツを使ったのに、

このネットの工作で、急に、おもちゃみたいになっちゃった。

この段階で8月です。

Shituon_aug07 工作している秘密基地の室温は40度を越えております。

ここから、ビネットへと進みました。

M4A1 シャーマン 完成へと進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2008年2月 »