« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年8月28日 (月)

フンメル 完成。

ドラゴン 1/72 sd.kfz.165 フンメル LATE VERSION

完成です。

本日遅めの夏休みをとって(仏壇の勤め先は7月~9月の間に各自5日の休みを取る事になっています。もう仏壇の子供達は大人なので家族旅行とか無いのです。なもんで、昨日のトルコグランプリの余韻を楽しむ為本日は第3回夏季休暇を取得(^^♪)何とか月内に完成です。

フィギアを5体作ってレイアウトしてみると、、、おぉ、ベースが小さすぎて乗らないジャン。

K01暫し検討の後、ひたすら樹を作り、フンメルに取り付け。

『 フンメルに擬装用の樹をせっせと取り付ける兵隊さん』

の図。

K02 切って来た樹をよっこらセと。

制空権を失った今や発見されたらエライ事になりますから真剣です。

戦史とか詳しくないんで、

そこら辺の事情は適当ですが。

K03 反対っかわに哨戒している兵隊さんを歩かせておきました。

ベースはいつものサイズに木粉粘土を盛り付け、

鉄道模型用の石とシーナリーパウダー。

K04 ダークアースを吹いた後、ダークグレーでドライブラシ。

パステルを少々。最後にヴァーリンデンの草です。

いつもは水性ボンドの水溶きですが、マッドメディウムでやってみました。

K05 違いはわかりませんでしたが^_^;

爪楊枝との写真を付け加えておきます。

だんだん目が見えなくなってきました。細かすぎて仏壇には限界点に達してます。

でもこのサイズだと完成品を邪魔者扱いされず置かせて貰えます。

それとこれとの板ばさみ。難しいなぁ。

では~(^_^)/~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

フンメル その3?

約2ヶ月あいてしまいましたm(__)m

 

ドラゴン 1/72 フンメル後期型 です。

6月18日に様子を書いて以来です。

F1の盛り上がりと、Fポンおよび8耐観戦で違うところで盛り上がってました。

さて、

082001 基本塗装をしてから、をいをいこの戦闘室どうやって塗んねんと。

防盾をもう一度取り外し、砲部を外せるように再加工。

一旦記念撮影しました。

082002 ダークイエローのベースにフィールドグレーを吹いて迷彩まで進みます。

「パンツァーモデリング・マスタークラス」に載っていた作例を見ながら塗色を適当に決め内部を塗装。ビネット用にプラウザーのドイツ兵を(フンメル本体より高い!フンメル1008円ドイツ兵1500円)作ったりしながらモチベーションを高めつつ、完成イメージを考えて行きます。

最近、ビネットの完成イメージが出来る前に本体を作成し始め、煮詰まってしまうことが多いです。考証はてんで気にしないんですけどね。

082003 細部パーツを組みながら(適当に)形になってくるのを楽しみます。マーキングを貼った段階で一気に引き締まってロールアウト状態を楽しみます。

 ちょっと写真を失敗して色見が変になってしまいました。

082004 ウォッシングが完了。

ここでビネットのイメージを考えて考えて考え込んでしまいました。

ホビージャパンのムック本、「ミリタリーモデリングマニュアル」「Ⅳ号戦車ヴァリエーション2 鋼鉄の軍馬」の中にある荒屋敷正和氏の「神々の咆哮」のナスホルンを見ながら、防水シート取付フックへのロープと樹木カモを作る事にします。

フックを別パーツで作ろうとしましたが、どうしても加工フックがオーバースケールになってしまいどうにもなりません。

そこで、モールドそのものにピンバイスで穴を開け、そこへ、解したリード082005線を塗装して通します。瞬着で止めて、、、おぉ何とかなった!

今度は枯れたツツジの根っこを切って洗浄乾燥。水性ボンドで乾燥パセリを付けて樹木を作成。しかし大きすぎたか。

まだジャッキやアンテナ、ビネット台にフィギア。先は長いので今月中の完成は難しいですが、ぼちぼちと頑張ります。

それでは今日はこの辺で(^_^)/~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年11月 »