« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

シュビムワーゲン 完成

シュビム本体です。

Ksw 実はタイヤも車体も仮組みなのですが、そのまま完成しました^^;

幌を作った後、スコップとオールは薄々攻撃。

マフラーの上にマフラーカバーがあるようなので、目の前にあったコピー用紙を切って装着。その上に何かわからんもんが付いてるようなので真鍮線で作りました。後はフロントスクリーンを透明プラバンで。

塗装はいつもの様に適当にやってますので考証派の人は気にしないでください。

挫けて止めたのはガーゼを染めてカモカバーを作ってみましたが不採用。

後部シートに荷物を載せようと思いました。二人目の乗員を乗せようと思いました。これらは思っただけで大変そうだったので^^;却下しました。

 

ついでに作っていたBMWの方ですが、

Kbms ハンドルバーも付けました。車体と船は仮組みですが、完成です。

ブレーキとクラッチのレバーを付けて、スロットル、クラッチ、フロントブレーキのケーブルを付けました。塗装はシュビム同様です。

 

土台はその後、ヴァーリンデンのスタティックグラスとパステルを駆使。ドラム缶と木箱を置いて、ティッシュ+水性ボンドのカバーをかけました。

Kzk 完成です。

補給物資を置いてある偵察隊のところへサイドカーが戻ってきましたってな様子です。 

サイドカーのライダーは背中にかけていた小銃を右脇に持ち替え降車しながら待ちかねた仲間へ手を差し出しているところ。船のパッセンは枠に手をかけて降車するところ。駆け寄る仲間が手を差し伸べ、シュビムのドライバーが身を乗り出します。ドラム缶の上にシュマイザー。

74式に続いて1/76の出演4名全てのフィギアの姿勢を変更しました。

どうも小さすぎて、昼間の太陽がないと上手く写真が撮れません。ご容赦。

これで完成ですm(__)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

シュビムワーゲン その3?

転んでおります。。。^^;

昨日と本日、CS721で「プラモつくろう」が集中再放送されております。

視聴てるとやっぱり盛り上がってきます。

あんまり進んでませんが、躍人さんにも激励いただいております(コメントできなくて申し訳ない)ので、ご報告です。

シュビムとBMWとフンメルが三位一体となったビネットは、、、いつもの板切には収まりきりません。サイズ的に無理だとわかりました(今頃)

Nura フンメルは、基本塗装の途中までは進んでいることをご報告しておきますが、

ちょっと置いておきます。

 

シュビム本体は、、、少しだけ塗装しましたがほとんど進んでおりません。Shu

仮組みのまんまです。

 

「運転手さんが誰と話しているのか」という事で、BMWサイドカーへ移ったわけですが、やっと『会話付ビネット』の 感じ が浮かびましたので、

いつもの(幅10cm奥行6cmのホームセンター板切、これは「カワイ製の飾り台P-2というものです)サイズのベースをちょっと進めました。

Base 100円ショップの木粉粘土を盛り付け。

鉄道模型用の樹の幹をパテ塗りして、葉っぱの部分に乾燥パセリをもんで細かくしながら水で溶いた木工ボンドでくっつけ、幹と葉っぱを適当に塗ったところです。

小間物を作りかけておりますが、まだ塗装まで進んでいませんです。

 

Bmw BMWサイドカーも、少し塗装を進めた程度です。ハンドルバーさえまだ付いていません。車体と船も仮組みです。

 

 

「会話」の方です。

Psse前に作った シュビムのドライバーは、腰と首を左に向けて左腕を車体にかけた様にしましたが、

BMWの船の方に乗るパッセンジャーは、シートから腰を浮かしながら左を向いた様子へ改造しました。

ライダーの方は左足を地面に付き左腕を伸ばします。Ride

 

 

 

もう一人、元々手榴弾を投げるポーズだった兵隊さんですが、首、上半身、下半身、腕、Sol 脚を一旦バラバラにしてから、背骨、肩、骨盤の骨格に注意しながらピンバイスで穴を開け、真鍮線を差込、もう一度足首や手首を繋ぎます。概ね想定どおりの姿勢に変更できました。瞬着で止めたところです。

この後、デューロパテを使って他の兵隊さんのように戻していきます。1/76ではこのデューロパテとデザインナイフで作ると何とかなります。

仏壇は、まだ1/35で姿勢修正をした事が無いのですが、1/76ほど誤魔化せないでしょうし^^;、かといって針や爪楊枝でも使えそうなので目には良いかもしれません。

 

モチベーションを保ちつつ、少し背伸びしながら、表題どおり「ボチボチ」と完成へ向かっておりまする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

シュビムワーゲン その2

つまづいております^^;

 

「シュビムのドライバーは誰と会話をしてるのか」

ということでBMWサイドカーへ進みます。

ところがどちらも組みあがってから塗装するには厄介な構造であることに気が付きました(今頃)

シュビムワーゲンは前回の状態、BMWはフレームにエンジンを載せてシートを付け、フロントフォークを組んで下の三叉まで組んだところで、一旦塗装へ進みました。

シュビムはハルレッドを塗った後、素直にダークイエローを吹きましたが、下地が濃くてそのままだとちょっと暗い気がします。

その辺りは完成までに補修する予定です(予定ですよ)

BMWのエンジンはシリンダーヘッドを除いて根生さんもお勧めのダークアイアンを選んでみました。面白いですね。磨きこんでみました(写真では良くわかりませんが)。

 

モナコGPとツーリングが重なって随分手が止まりました。

ツーリングはいつもなら仏壇色のマジェスティなのですが、

GW中に仏壇は息子の愛車へとなりましたので、

今回はGSX1400で行ってきました。

境港の水木しげる記念館を見学してきました。しかし、古い町並みを見てはウェザリングの感じを観察している自分に気が付きましたわ^^;

 

さて(言い訳はこれくらいで)

Snb 今週末はこの時期お決まりの草刈仕事に精を出し、少し塗装しただけでバテてしまったので、涼しい室内で、ドラゴン1/72のフンメル後期型に手を出しました。

 

この複数同時攻撃は、未完成の山へと結び付く可能性が大いにあります。

コメントを頂く皆さんのblogを見ながら、「必ず完成させるぞ」の意思を確認しつつぼちぼちやっていきます。

一応、72と76の差はあるものの、3車それなりの組み合わせで一体化した作品が完成する「予定」であります^^;

本日は^^;が多いです。では~(^_^)/~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »