« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月14日 (日)

シュビムワーゲン その1

フジミ 1/76 シュビムワーゲン

Fujimis え~っと。

blog一周年記念に意気込んでビッグスケール エッチングパーツ付に挑んだものの。。。

他の人が考えたエッチングパーツというものは、ここをこう折ってとか、ここをこう丸めてとか、それぞれのパーツをどうしようとしてるのか考えて「あげないといけない」んですわ。

これがけっこうストレスな上に、こんなもん省略してええやろと思うようなもんまでパーツ化してあり、飛ばすのも悔しいわ、1/76のパーツより小さいわ。 結局「い~」になりまして、まだ形にもなってません。 形になってきたらアップしますです。

 

ぐでっとなりながら、ストックの蓋開けたりしてましたが、気まぐれにシュビムワーゲンです。

考えてみればblogで初めてのドイツモノですね。

子供の頃はレベルの1/72飛行機が100円で、毎日毎日作ってました。その後レベルの1/32でコンテストに出したりしてました。

タミヤのMMシリーズも片っ端から作りました。「キングタイガー」のリモコン。キャタピラをひとつづつはめるなんてめっちゃリアルや。と感動し、飛行機も戦車もドイツはなんて格好のええ機械を作る国なんや。とドイツモノを作りたおしてました。

 あ。遠い目になってました。

さてキットです。

まだ仮組みですが。Ss01

前回74式でフィギアの姿勢を変えたことで図に乗りました。

首と腕は真鍮線にデューロパテです。たたんだ幌は、伸ばしランナーと真鍮線とティッシュです。キットにはルーフに伸ばした幌パーツも付いているので、取り替えられるようにしようと思います。そっちのパーツにはキットのパーツの上にティッシュを貼ってみてあります。

せっかく姿勢を変えたので、他のフィギアも作っておきたいし、キットに付属のBMWのサイドカー(元々以前作ったハーレーの流れでBMWを作ろうとかったキットですが)も作ってしまうかもしれません。

そうなると、ビネット用にシュビムワーゲンもステアリングを切った状態に作りたいし、そうしようとすると足回りをもうちょっと工作したくなるし。

F1に集中しながらの隙間作業にも関わらず、珍しく一気にほぼ形まで来たのですが、また行きつ戻りつになりそうです。

今日のところはここまでです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

74式戦車の4 完成

フジミ1/76 74式戦車「71戦-4」 完成です。

 

Hr01 いつものようにハルレッドで下塗り。

 

Dr01 ドライバーを乗せたかったので、前回のハセガワ1/72で乗せなかった旧アメリカ陸軍戦車兵に転職して貰って、一回り大きな頭ですが乗って貰う事にします。

 

 

Sn01 61式を完成した後、自衛隊色が市販されていることに気づいて買った^^;自衛隊ブラウンを吹いた後、自衛隊グリーンのパターンを筆で縁取り、その中をブラシで吹きます。

 

Fk01 戦車兵はキットに2体付いてきます。

アーマーモデラーズのフィギアDVDに感化され、腰と首を一度切り離し、ピンバイスで穴を開け真鍮線でつなぎます。肩に真鍮線を差込み、肘を好きな角度で曲げた後、キットの手首をつなぎます。腰と首を気に入った角度に変えます。針金のままの腕は、キットパーツの袖部分の内側に真鍮線を埋める溝を彫り、はめ込み、残りの部分はデューロパテで作りました。

 

Dd01 ビネット台はいつもの木切れですが、木粉粘土の盛り付けだけで傾斜を付けました。先日買ったヴァーリンデンのスタティックグラスを使ってみました。他は麻紐の草とシーナリーパウダーで、塗装です。 傾斜面の外側は最後にバルサを張りました。

 

Ff01 本体は赤外線照射装置に透明プラバンから切り出したカバーを貼り付けました。透明板の取り付けは絶対クリア塗料で行うべきだという記事を読んでおきながら、流し込みセメントを使った為^^;、曇ってしまいました。

ライトガードに省略されたトラスを伸ばしランナーで取り付け。 先日文具店でデバイダーを購入したのですが、こういった現場合わせの寸法取からの切り出しには大活躍です。

Fls01 最後はいつものようにウォッシングとパステルとドライブラシ。艶消しスプレーの後、ドライブラシでもう一度お化粧を確認。アンテナを伸ばしランナーで取り付け、最後にフィギアを乗せます。

 Fr01

 このキットは履帯の工作が大変だと どこかで読んだのですが、案の定大変でした。にっちもさっちもいかなくなったので力技で目をつぶりました。

 

Frs01 坂を下る(上り坂のつもりで作ったんだけど途中から構図変更)演習後の74式。

 演習に参加したヘリが上空を帰っていきます。てな感じ。

  

Fus01  完成です。

  

 

Fls02_1 寸法がわかる画像を貼っておくようリクエストがありましたので、2点張っておきます。

 

St7401 大戦初期の戦車が多かったので、74式は大きいです。

 

  

GWという事はこのblogも1年が経過したと言う事です。次回は記念になる一作になるとか考えると肩に力が入っていけません。

ぼちぼちが性分。そういえばアーマーモデラーズの特集は「素組でいこう」だったような。。

原点に戻ってみましょうか。では(^^)/

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »