« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月19日 (日)

グラント

ハセガワ 1/72 M3グラント Mk.Ⅰ

MT5 英国ってます^^;

 英軍の1/72歩兵の製作があまりにチビチビとしか進まないんで、戦車です。
以前、米軍のリーを素組でこさえ([作る]の方言で「こさえる」です)ましたので、今回はスチュワート同様ちょこっといじってみました。

afak  転輪の穴開けです。隙間がピンバイス位しか入らない大きさなので、デザインナイフの先でもゴジゴジやりますがどうしても丸くなってしまいます。この辺りが限界です。1/144とかミニスケやってる人はどうしてるのかなぁ。

 方法がわかったとしても仏壇に出来るかはわかりませんが。。。

bside  フックは半田線。ハッチ周辺のハンドルはモールドを削って曲げた真鍮線に変更。

白洋線の方が真鍮線より加工が楽らしいのですが、近所の模型屋さんには真鍮線しかありません。何処に売ってるか、また探さねばなりません。

 

buside  ワイヤロープはモールドを削り取り、束ねて捻ったリード線に変更。

作った後で、「パンツァーグラフ!」の3号(2,300円もするのですが読み応え充分のモデルアート臨時増刊号。編集長は重鎮 金子辰也氏)に、 ワイヤーの先っちょのループ部分は細い鎖を分解して作るのだ という記事を発見しました。

時既に遅し。次回チャレンジしてみます。

 

fsur  0.8mm径のポンチで0.3mm厚のプラバンを打ち抜き、リベットを作って前部鋼板接合部分に接着(この作業も廃人になりそうです)

 前部の窓を開口状態に。ステーを真鍮線で適当に。

 

fsu  前回のスチュワートはモールドを活かしたヘッドライトですが、今回はガード部分のモールドを削り取り、半田線をラジオペンチで挟んで平たくしたものでガードを作成。

ん~。プラバンの方が簡単だったかも。

 

hbuside

 webで実物写真を探して見てると、砲塔と前部は鋳物っぽい凸凹表面だったので、タミヤパテをラッカーで溶いて塗布後、ちょい乾きの段階で筆先でツン ツンしておきました。

 

lside

 

今のところココまでです。

 英軍兵士完成と同時にビネットに乗っかる予定なのですが、予定という事でぼちぼちと。

 作りかけ報告は色見が無くて寂しいですな。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

ちょっと休憩。

風邪をひいてしまいました。

 厳寒の年末を乗り切り、順調に過ごしてまいりましたが、遂に風邪ひきさんになってしまいました。インフルエンザでは無かったものの、断続的な発熱にダウンしてました。

 さすがにプラモを触る気力も出なくって、へばってましたが、バレンタイン アップ以降コメントを頂いておりまして、皆様返事もできず失礼しました。

 風邪をひく前、パソコンを買い換えたのですが、ようやく動けるようになりましたのでセットアップ、移植、移設。とはいえ問題作Win-meをxpに乗せ変えて周辺機器とボード追加で数年乗り越えてきたマシンでしたので、結局部屋中大掃除になってしまいました。

 ようやく回復して来ましたので、今回は休憩版です。

休憩といえば、普通ビールを思い浮かべますが、仏壇はお酒を飲めません。ちょっと特別な飲み物といえばrootb

ルートビア。

A&Wも以前は鹿児島市内に店があったのですが、なくなっちゃいました。沖縄からケースで取り寄せております。勿体無いので「ちょっと特別」ないい事があった時に飲みます。

遠慮しすぎて、賞味期限が切れかけて来ました。早く飲んでしまわなくては。

 

yoiko 昨年スーパーで見つけた

「よいこのびぃる」。

グラスに注ぐと、ほとんどビールにしか見えません。

面白かったけど、

さすがに飲みきれる味じゃぁなかったです。

駄菓子の味です。

 

kodomono 先日は

「こどもののみもの」を発見して、

面白いので、また買っちゃいました。

まだ飲んでませんが。

我が家でお酒を飲まないのは仏壇だけです。

仕事から帰ると、奥さんと子供たちがみんなでワイン飲んでたりします。

仏壇は、アイスコーヒーで参加するのです。

 

 

vayouji  さて、以前、JEEPやハーレーを作ったときに、爪楊枝と並べましたが、

今回、友人の亀さんから、「シャコタンの測り方で」とリクエストがありましたので、再び爪楊枝と一緒に撮ってみました。

 

m3youji 全長は1/76のバレンタインの方が1/72のスチュワートより大きいです。

1/76のスチュワートだとここまで作りこむ前に倒れてたと思います。

 

isshikiyouji 1/76 一式砲戦車。

 

kabutoyoji 1/76 61式戦車。

こうしてみると大きな戦車です。

ミニスケールもフィギアの種類がもっとたくさん手軽に手に入ったら色々変化のあるものを 作れる 作れる気になるんですけどね。

今週はフジミ1/76の英軍兵のパーティングライン削りと、サフ吹きまでしか、手は動かせませんでした。

そのまま英軍で進むか、先日タミヤのショッピングサイトが出来た時、勢いで買った(ほらまた在庫が増えた)、1/48!ビッグスケールのエッチングパーツ付シャーマンへ行くか、それともハセガワ1/72の燃料補給車を作ったとき買った飛行機へ行くか。

 そんなことをぼちぼち考えながら、「こどもののみもの」で暫し休憩です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »