« Rd.14 Peak Antifreeze and Motor Oil Indy 300 | トップページ | Rd.16 Indy Japan 300 FRIENDSHIP DAY »

2010年9月 4日 (土)

Rd.15 Kentucky Indy 300

4954659177_80f0cf6982_m

ケンタッキーは、5月にテストが出来るはずだったサーキットです。

嵐を呼ぶ男佐藤選手は、今シーズン、貴重なテストをたびたび嵐を呼んで失っています。

Indycar2010kentm0085 4955167862_a39ec9ba08_z 2週間後の母国茂木を前に、日本人選手のインタビューも始まりました。

何が何でも、いい感じで流れを作っておきたいところです。

 

Indycar2010kentm0109 今回のプラクティスまで嵐を呼んでしまった佐藤選手、雨で走行時間も失われ、本来なればテストで走りこんだオーバルだったはずなのに、ほぼぶっつけ本番で、母国直前の予選に挑みました。

それでも、ここまでの経験を総動員して、14番手でクオリファイ。Indycar2010kenxp0031

Qf_2 佐藤選手のコメント

「予選前のプラクティスが30分少ししかありませんでした。プラクティスで試したセッティングから予選用マシンを作ったのですが、気象などの条件がプラク ティスと決勝では大きく異なり、難しかったです。気温が上がり、風も強く吹いていました。ケンタッキー・スピードウェイは先週走ったシカゴランドと同じ 1.5マイルのオーバルですが、こちらの方がバンピーでドライビングは難しいです。レースもシカゴのように大集団を作って周回するのではなく、1台ずつが 離れた状態で走る戦いになると思います」

 

Indycar2010kentm0135決勝は、シーズン初年度のオーバルはいつもそうしているように、慎重にオープニングラップを走ります。

茂木前という事、ここまで当初の予想とはかけ離れた結果になっている事もあったのかも知れません、慎重に行った佐藤選手に、考えられないくらいのまさかの試練が襲い掛かります。

Indycar2010kenxp0054 ダリオとの車間を空けてオープニングラップのターン4へ差し掛かった途端、リアから滑ってウォールにクラッシュしてしまいました。

 

Rf_2 佐藤選手のコメント

「スタート後のターン1、ターン2はまったく問題なく通過して、フランキッティの後ろにつけてバックストレッチへ入りました。まだスタート直後ですし、彼 との間隔を十分にとって慎重にターン3に入ったのですが、そこで突然リアが流れました。体はまったく大丈夫です。ガレージでテレメトリーのデータをチーム とチェックしましたが、なぜリアのグリップがなくなってスピンが起きたのか、その原因は判明していません。インディジャパンに向けて勢いをつけたいところ だっただけに本当に残念なリタイアですが、どのオーバルレースでもなにかしら大きな収穫を得ています。ツインリンクもてぎでは日本のファンの前でいいレー スを戦いたいと思います」

      

実に9回目のリタイアです。

Indycar2010kentm0139 オーバルでは、カンザスで武藤選手と接触、インディアナポリスは完走したものの、テキサスではサスペンションが壊れ、アイオワでは3位走行中バックマーカーに近づきすぎてバランスを失いクラッシュ、前戦シカゴランドはヴィソに突撃されてクラッシュ。完走率はなんと17%。 アイオワ以外は不可抗力みたいなもんですが、茂木を前に、何としても完走しておきたかったところです。

Indycar2010kenxp0047 慎重に車間を開けたところ、自らのダウンフォースと全車からのエアロの中間地点のエアポケットにハマってしまい急激にダウンフォースを失ってしまった事が原因でした。

 

Indycar2010kentm0131 原因さえ解かれば、学べたわけですから、怖いものはありません。

さぁ、いよいよ3年間待ち続け、

その間、応援し続けた僕たちの前に

Indycar2010kentm0037 佐藤選手が戻ってきます。

2009年の鈴鹿で、

「来年は何があっても必ずレースをします」と宣言した佐藤選手が、

Indycar2010kentm0030 苦闘の2010年を背負いながら

それでも笑顔で僕たちの前に戻ってきます。

勿論、茂木へ迎えに行きます。

Indycar2010kenxp0011 声の限りに応援します。

頑張れ、佐藤選手!

 

|

« Rd.14 Peak Antifreeze and Motor Oil Indy 300 | トップページ | Rd.16 Indy Japan 300 FRIENDSHIP DAY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106335/49515783

この記事へのトラックバック一覧です: Rd.15 Kentucky Indy 300:

« Rd.14 Peak Antifreeze and Motor Oil Indy 300 | トップページ | Rd.16 Indy Japan 300 FRIENDSHIP DAY »