« Rd.10 Honda Indy Toronto | トップページ | Rd.12 Honda Indy 200 presented by Westfield Insurance »

2010年7月25日 (日)

Rd.11 Honda Indy Edmonton

4818223370_63f953c943_o第11戦はカナダのエドモントン空港の滑走路を使った市街地コース。
 Indycar2010edmcm0305  

予選は、一歩及ばずQ1敗退。

 

Indycar2010edmcm0338
もう一つのグループなら5番手のタイムを出していましたが、強豪の多いグループだった為、僅かに届かず7番手タイムでQ2進出はならず、13番手に終わりました。

Qf 佐藤選手のコメント
「非常に悔しい結果です。暑くなった予選を走り出してみると、ハードコンパウンドのプライマリータイヤでの感触がよくありませんでした。ソフトコンパウン ドのオプショナルタイヤにスイッチする際にセットアップも変更し、大部分のリカバーはできました。第2ステージに進めていたら、路面もよくなっていました し、もっとラップタイムを縮めることができたと思います。精一杯、やれることはやりました。しかし、コンマ1秒届きませんでした。すごく残念です。周りに 比べ、伸びがあと少しだけ足りませんでした」

 

Indycar2010edmcm0417 決勝は、懸命な挽回でトップテンを走行。
最後の最後に、周回遅れのシェクターにブロックされたところを周回遅れのカナーンに追突され、その間にチームメイトのモラレスとヴィソの2台に抜かれて9位フィニッシュになりました。

Rf 佐藤選手のコメント
「KV Racing Technologyにとって、本当にすばらしい一日になったと思います。エドモントンでのレースはサイド・バイ・サイドの戦いとオーバーテイクに満ちて いて、非常にエキサイティングでした。自分自身もレースを思いきり楽しむことができました。最後のスティントでは周回遅れに延々とブロックされました。そ して、最後のリスタートの後にはトニー・カナーン(Andretti Autosport)に追突され、スピンしたために2つポジションを落とすことになりました。7位でゴールできていたレースですが、非常に多くの収穫が あったので、9位という結果もよいものだと思います」

Indycar2010edmcm0393 チームメイトに抜かれた為、KV勢4台で一番下になってしまったところに、また何か因果を感じてしまいますが、少なくとも今回、予選も決勝も不幸にまとわり疲れながらも、決勝は今シーズンのベストフィニッシュを手に入れました。

 

Indycar2010edmcm0297 佐藤選手とすれば、納得いかないとは思いますが、
終盤はオーバル4連戦でもあり、
ミドオハイオとインフィニオンの2戦の間に、
更なる上位フィニッシュで納得しておきたいところです。

頑張れ、佐藤選手!

|

« Rd.10 Honda Indy Toronto | トップページ | Rd.12 Honda Indy 200 presented by Westfield Insurance »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106335/49515765

この記事へのトラックバック一覧です: Rd.11 Honda Indy Edmonton:

« Rd.10 Honda Indy Toronto | トップページ | Rd.12 Honda Indy 200 presented by Westfield Insurance »